花いちもんめ

写真 de 俳句

◎  たんぽぽ 

たんぽぽ

蒲公英(たんぽぽ)

キク科タンポポ属の多年草の総称
世界で四百もの種が確認されているそうです
やはり春にはタンポポがよく似合う

***

たんぽぽを避けてきこきこ三輪車

◎  片栗の花 

片栗の花

片栗の花(かたくりのはな)

紅紫色の六弁花
古名「かたかご」が「かたこゆり」となり
さらに転じて「かたくり」になったそうです

***

かたくりの花の賑はふ小径かな

◎  永き日 

永き日

永き日(ながきひ)

昼の時間が長くなってきました
今年は桜の開花が遅れているけれど、
それでもなんとなく気持ちものびやかになります

***

永き日の光あふるる川辺かな

◎  白木蓮 

白木蓮

白木蓮(はくれん、はくもくれん)

モクレン科モクレン属の落葉低木の花
真っ白な大きな花が咲き、
甘く強い香りが漂います

***

白木蓮やベビーカー来る石畳

◎  杏の花 

杏の花

杏の花(あんずのはな)

杏はバラ科の落葉高木
梅に似た淡紅色や白色の花を開きます
花言葉は「乙女のはにかみ」

***

やはらかき朝のひかりや花あんず

◎  春の雨 

春の雨

春の雨(はるのあめ)

春の雨にはしっとりとした趣があり
明るく暖かな雰囲気もあります
でも、あんまり降り続くと困ってしまう (*^ー゜)

***

留守番のひとりまどろむ春の雨

◎  春の雲 

春の雲

春の雲(はるのくも)

春の空にはふんわりした綿雲や
空全体に白く刷いたような雲が見られます
夏や秋の雲とはどこか違いますね

***

うたた寝の窓から仰ぐ春の雲

◎  黄水仙 

黄水仙

黄水仙(きずいせん)

ヒガンバナ科の多年草
今年もまた庭の片隅に咲きました
何もしていませんが毎年楽しませてくれます

***

じんわりと光をあびて黄水仙

◎  菜の花 

菜の花

菜の花(なのはな)

畑一面の菜の花
作家の司馬遼太郎は菜の花が好きだったそうです
名作 『坂の上の雲』を思い出します

***

菜の花や雲を見上げる坂の上

◎  鳥つるむ 


鳥つるむ

鳥つるむ(とりつるむ)

鳥は春から初夏にかけて盛んに囀り
強く羽搏いたりして様々な求愛行動をします
繁殖期を迎えたのです

***

浮き雲の流るる影や鳥つるむ


back to TOP