花いちもんめ

写真 de 俳句

◎  仏の座 

仏の座

仏の座(ほとけのざ))

これから畑にはびこる
嫌われ者だけど
よくよく見れば可愛いかな(笑)

***

抽斗の奥の臍繰り仏の座

◎  節分草 

節分草

節分草(せつぶんそう)

節分の頃に咲くキンポウゲ科の多年草だけど、
当地ではここにきてようやく咲き出しました。
少々地味だけどなかなか可憐な花です (*^ー゜)

***

日のさして節分草のひらきけり

◎  蕗の薹 

蕗の薹

蕗の薹(ふきのとう)

しばらく前から畑の隅に顔を覗かせていました
特有の香気とほろ苦さは春の味覚ですね
晩酌のおともに最高 (*^ー゚)

***

ふるさとの風の匂ひや蕗の薹

◎  雨水 

雨水

雨水(うすい)

今日は二十四節気の一つ雨水
雪や氷が解けて水となり
雪に代わって雨が降り始める頃とされます

***

つくばいに水音たるる雨水かな

◎  伊予柑 

伊予柑

伊予柑(いよかん)

甘みが強く、二、三月に熟します
1880年代に山口県で発見され愛媛県に伝えられたそうです
ただし、写真は我が家の温州ミカン

***

爪立てて伊予柑剥くや籐寝椅子

◎  クロッカス 


クロッカス

クロッカス

春を告げる可憐な花が
今年も咲きました
ホントにああ、春ですねぇ (*^ー゜)

***

ばらばらに咲いて寄り添ふクロッカス

◎  満作 

まんさく

満作(まんさく)

春一番に「まず咲く」というのが
訛ってマンサクになったとか
写真はシナマンサク

***

まんさくの花をくすぐる風の音

◎  早春 

早春

早春(そうしゅん)

立春間もない日々
まだ寒いけれど暦の上ではもう春ですね
少しずつその気配を感じます

***

早春や傘屋に居並ぶ傘の色

◎  春の雪 

春の雪

春の雪(はるのゆき)

冬の雪と違って解けやすく
降るそばから消えるので淡雪ともいいます
もっとも今回の関東の雪は積もりましたね (*^ー゜)

***

なにもかも光る朝(あした)や春の雪

◎  立春 

立春

立春(りっしゅん)

今日は二十四節気のひとつ立春
暦の上ではこの日から春
寒さのなかにもかすかな春の兆しが感じられます

***

立春のひかりを映す水面かな





back to TOP