花いちもんめ

写真 de 俳句

◎  寒梅 

寒梅

寒梅(かんばい)

冬の内から咲き出す梅
我が家の白梅もほころんでいます
♪もうすぐ春ですねぇ (*^ー゜)

***

寒梅やチンして頬張る握り飯

◎  日脚伸ぶ 

日脚伸ぶ

日脚伸ぶ(ひあしのぶ)

冬至が過ぎて大分たちますが、
ようやく昼の時間が伸びていることを実感します
春はすぐそこ、がんばろう能登半島!

***

枝影のかすかに揺れて日脚伸ぶ

◎  初場所 

初場所

初場所(はつばしょ)

私の昔の贔屓力士は横綱柏戸でした
柏鵬時代には「巨人大鵬卵焼き」と言われたが、
私は「阪神柏戸ゆで卵」と強がっていた (*^ー゜)

***

初場所や贔屓力士の背(せな)の土

◎  青木の実 

青木の実


青木の実(あおきのみ)

青木はミズキ科の常緑低木
青々とした葉の陰のナツメ形の実が
これからどんどん色味を増して真っ赤になります

***

雨やんで色つややかに青木の実

◎  葉牡丹 

葉牡丹

葉牡丹(はぼたん)

江戸時代に渡来した不結球のキャベツを
花の乏しい冬の花壇の観賞用に改良したそうです
わが町内でもあちこちの花壇に植えられています

***

葉牡丹の日ごと膨らむ街の角

◎  小正月 

小正月

小正月(こしょうがつ)

一月十五日を中心にして祝われる正月で
元日の大正月に対する呼び名
正月に多忙を極めた主婦たちをねぎらい「女正月」とも

***

打ち揃う干支人形や小正月

◎  竜の玉 

竜の玉

竜の玉(りゅうのたま)

ユリ科の常緑多年草、竜(蛇)の髯の実です
冬になると瑠璃色に色づいて
まるでルビーのようです (*^ー゜)

***

分け入れば光返して竜の玉

◎  万両 

実万両


万両(まんりょう)

ヤブコウジ科の常緑低木
冬は球形の果実が赤熟します
なんと言っても名前がいい (*^ー゜)

***

白々とひかり艶めく実万両

◎  寒鴉 

寒鴉

寒鴉(かんがらす)

寒中に見る鴉のことです
餌の無い厳しい冬を生き抜く姿はなんだか哀れです
かわいい子を山に残して出稼ぎでしょうか

***

つんつんと畝を歩めり寒鴉

◎  臘梅 

臘梅

臘梅(ろうばい)

ろう細工のようなつやのある黄色い花が
やや下向きに咲いています
殺風景だった庭が明るくなりました

***

逆光に臘梅匂ふ朝かな


back to TOP