花いちもんめ

写真 de 俳句

◎  黄落 

黄落

黄落(こうらく)

銀杏の木の下を黄色い絨毯が覆い
無数のギンナンの実が散らばっています
でも、誰も拾う人はいません。もったいな~い (*^ー゜)

***

黄落の光あふれる中にゐる

◎  短日 

短日

短日(たんじつ)

日暮れがどんどん早くなり
妙に気ぜわしい日々です
もうすぐ師走、嗚呼 (・_・、)

***

短日や残照あまねき山の裾

◎  時雨 

時雨

時雨(しぐれ)

昨日は朝から雨が降ったり止んだりで
とても寒い一日でした
筑波山が見えない日は寂しい (ーー;)

***

時雨るるや筑波のお山は雲ン中

◎  石蕗の花 

石蕗の花

石蕗の花(つわのはな)

石蕗の花(つわぶきのはな)とも
「葉に艶のある蕗」のツヤフキが転じてツワブキになったらしい
今年も庭に賑やかに咲いています

***

饒舌の隣人来たり石蕗の花

◎  柿落葉 

柿落葉

柿落葉(かきおちば)

色づいた柿の葉は地に落ちてもなお鮮やかで
驚くほど美しいものもあります
そのまま朽ちさせるのはなんだか惜しいような (*^ー゜)

***

裏庭の風に色あり柿落葉

◎  ポインセチア 


ポインセチア

ポインセチア

昼時のラーメン店はとても混雑していましたが
待合席のポインセチアがとても印象的でした
もうそんな時季なんですね

***

満席の出窓にポインセチアかな

◎  小春 

小春日和

小春(こはる)

今日は穏やかな小春日和です
まるで春先の陽気のようですが
春とは違うので区別して「小春」、なるほど d(^_^o)

***

腰痛を伸ばして歩む小春かな

◎  熟柿 

熟柿

熟柿(じゅくし)

***

腰痛の身には柿をもぐのも一苦労です
残りは電線で狙っているしゃがれ声のカラスくんたちに
献上することにしましょう (*^ー゜)

嗄れ鳴く鴉が狙う熟柿かな

◎  花八手 

花八手

花八手(はなやつで)

生命力が旺盛で剪っても剪っても毎年伸びます
天狗の団扇のような葉が特徴的ですが
葉は八つではなくて七から九裂の奇数です

***

音がして朝刊来たり花八手

◎  山茶花 

山茶花

山茶花(さざんか)

♪さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき ・・・
そんな光景が懐かしい今日この頃です (*^○^*)

***

山茶花や子等が駆け出す通学路


back to TOP